アニメーターを目指せる映像専門学校!作画のプロを目指して

オープンキャンパスに参加する前に

オープンキャンパスに参加する時に、必ずいるという持ち物は特にありません。しかし、せっかく学校を見学するのですから、必要最低限の持ち物は当然のこと、便利なアイテムも所持しておきたいところです。そこで今回、オープンキャンパスに必要な物の一覧をまとめてみました。

オープンキャンパスに必要な物一覧

  • バッグ
  • クリアファイル
  • 筆記用具
  • メモ帳
  • ノート
  • スマホ
  • デジカメ
  • パンフレット
  • 飲みもの
  • 暑さ対応グッズ

アニメーターを目指せる映像専門学校!作画のプロを目指して

カメラ

アニメーターという職業

キャラクターや背景、風景などの動きを1枚1枚の絵に描くことを仕事とする「アニメーター」はクリエイティブ業界でも人気のある職業です。アニメーターに求められるスキルは何より、作画力・画力といった絵をシナリオ通り、あるいは指示通りにかける能力です。現場においては原画を担当する方と動画を描く方のどちらかを担当することになります。

アニメーターになるには

アニメーターは、特別な資格や学歴は必要な仕事ではありません。そのため、アニメーターになろうと思えば、独学でも十分に可能です。しかしながら、アニメーターの若者世代に脚光を浴びる現代では、独学だけでアニメーターを目指すのは難しいです。画力は独学でも向上させることもできますが、確実にアニメーターになるには専門学校に通った方がいいかもしれませんね。

アニメーターになるための学校

アニメーターの学校といえば、映像・動画制作に力を入れている「アニメーション系の専門学校」が代表的です。また、近年では4年制の大学でも、アニメーション学科やアニメーション専攻を置く学校も増えているので、そういった大学に通うというのもありです。しかし、専門学校と大学ではカリキュラム内容や通う年数が異なるので、学校選びの際には注意しましょう。

アニメーターの将来性

日本のアニメ・ゲームは世界でもトップレベルだと言われています。そのため、日本でのアニメーターが活躍する現場は沢山あると言えるでしょう。しかし、その反面、労働環境が過酷で身体的にも精神的にも厳しい業界というのも事実です。今後の労働環境や給与がどう変動するかわかりませんが、そういった厳しい業界ということは覚悟した方がいいかもしれません。

ステップアップの知識

アニメーターは動画をメインに担当することが多いですが、他の制作工程に関わることも多々あります。将来のステップアップのために、色々なことを経験したいという方にはアニメーターはオススメでしょう。

広告募集中