声優を育成する高校の魅力とは?一流を目指すまでの道のり

進学するときの悩み事

進路で専門学校を選ぶときに、「同じような専門学校が沢山あって、どれに決めたらいいかわからない」と悩む方は大勢いることでしょう。進学する学校選びは将来的な職業にも関わる大きな問題になりえます。学校選びで後悔したいためにも、まずは学校選びのポイントをチェックしておきましょう。

学校選びのポイント

気になったらオープンキャンパスへ

専門学校の資料・パンフレットは学校側から受け取ることができますが、そのような資料だけでは学校の良し悪しを図ることは困難です。もし、気に入った専門学校があれば、必ず体験入学やオープンキャンパスに参加するようにしましょう。オープンキャンパスに参加すれば、カリキュラム内容はもちろんのこと、学校の雰囲気もある程度調べることができます。

専門学校に在籍している教師をチェック

せっかく専門学校に通うのですから、その学校に在籍している教師の数やレベルはチェックしておきたいところです。ご自身が受けるカリキュラムを担当してくれる教師がどのような人なのか?ということをあらかじめ確認しておきましょう。また、先生の態度は授業の快適度に大きく影響するので、そういったポイントも注意深く見ておくべきです。

就職活動のサポート体制や就職率も大事

人生は専門学校に通って終わりというわけではありません。むしろ、専門学校は就職のための通過点に過ぎないため、今後の就職活動の方が大きな問題と言えます。そのため、就職活動のサポート体制や先輩方の就職率も必ず確認するようにしておきましょう。ご自身が就職したい企業を斡旋してくれる専門学校なら入学する価値はおおいにあります。

最終的には学費の問題を解決できるか?

最終的には学校選びにもお金が絡んできます。入学金や卒業するまでの学費を用意できるかを確認しておきましょう。もし、足りないという場合にも、奨学金制度や自治体の助成金が利用すれば、学費の問題も解決することができます。学費が足りる場合には問題ありませんが、学費が払えないという場合にはこれらの手段も選択肢に入れておきましょう。

声優を育成する高校の魅力とは?一流を目指すまでの道のり

収録

業界でも人気の声優

近年、日本ではアニメやゲーム等、いわゆる「二次元の世界」が若い世代の方々を中心に人気があります。そんな二次元の世界には登場人物が多数おり、そのキャラクターの声を担当し、演じる職業が「声優」です。声優は男性や女性に関わらず目指せる職業で、実力や個性によっては動物や機械など、人間以外のキャラクターを演じることも可能です。また、テレビで放送されるナレーションや海外映画の吹き替えなども、声優が担当します。

声優になるには?

声優になる方法はいくつかありますが、声優の養成所や専門学校などで学んでからオーディションを受けるという流れが一般的でしょう。もちろん、技術や実力に自信があるという方は、そのままオーディションを受けるというのもいいです。しかし、現実はオーディションに合格するのも困難で、やはり素人にはほぼ不可能と言っても過言ではありません。だから、国内では専門学校へ通う方が多いのです。

声優コースがオススメ

声優に関するカリキュラムを実施している専門学校は沢山ありますが、早めに声優について学びたいという場合には、高校の声優コースを選択するというのもオススメです。高校の声優コースなら、同年代が専門学校や養成所に通うまでに声優について一足先に学ぶことができますし、何より専門学校に比べて学費は安いです。もし、小学校、中学校から声優に興味があるという場合には、高校の声優コースも視野に入れておきたいところです。

ココがポイント!

声優を目指すためには、早めに行動することが何よりも大切になります。そのため、夢を実現させたいと思った時点から行動するようにしましょう。特に、プロの声優になるには生半可な努力では難しいです。そのため、普段からも声のトレーニングしておくことをオススメします。

広告募集中